2010年06月01日

戯言。

項垂れる頭の重さに連られ
それでも前に進むなら
挫折にも些かの価値はあるのだろう




などと
取って附けた綺麗言に鼻白む
posted by (ヰ) at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2010年01月18日

戯言。

切り離された其れ単体でも認識が成立するという点において、
『人間は顔である』という意見には一定の理解を示しうる。
posted by (ヰ) at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2010年01月17日

戯言。

社会の構成因子は概ね二つに大別される。

他人の不幸を指さし嗤う者と、
他人の不幸を泣いて喜ぶ者とに。
posted by (ヰ) at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2009年10月06日

戯言。

瞑れば消えるとでも?

それはただ失っただけ、
苛む痛痒への支配を。
posted by (ヰ) at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2009年09月11日

戯言。

傷痕は、より身近な鋭い痛みで見えなくなる。
見えないだけ。

身を捩れば気付く。否応なしに。
真新しい皮膚は容易く裂け、
流される血はまだ止まってなどいない。
posted by (ヰ) at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2009年07月15日

戯言。

ふと思う。
数字以上に人類を苛む悪魔はいるのだろうか、と。
posted by (ヰ) at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2009年07月05日

戯言

生き様と散り様のどこに違いがあるのですか?
posted by (ヰ) at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言

2009年06月25日

戯言

今日日信じるだけでは、神様だって救っちゃくれんよ。
posted by (ヰ) at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言