2009年07月24日

ダマサレ。

平日に動けるときに行かない手はないと、苦手な電車にゆらゆら揺られて渋谷まで。目的はbunkamuraでの騙し絵展。
平日とはいえ、学生さんが夏休みという関係もあってか、想定以上のヒトの入りで思わず回れ右しそうになるも、ぐっとこらえる。冷静に考えると、葛藤と闘い自ずから騙されに行くとかどんだけ被虐趣味ですか、ワタクシ。

もともと、錯覚とかそっちに興味関心が強いというか、学生時代に進学選んだ理由がそもそもそれだったという程度に大好物。結局2時間ぐらいみっちり見て回りましたよ。
中には、当時九州在住の学生だったのに展示観るためだけに上京した程度に大好きなエッシャーや、Jのヒトの入院時に見舞いの品としてもってった本城直季のSmall Planetからのの写真とかもあり、童心に返ったかのようにテンション上がりまくった2時間でしたよ。

とりあえず、これから行こうというヒトいたら、ヒトツだけアドバイスというかなんというか。
ガチで観るつもりなら、会場内で有料で貸し出されている音声案内のための機材使うことお勧めしときます(余裕有ればの話)。芸術的素養とかの持ち合わせ乏しい自分だと、それがなかったら気付かなかったトリックとかいくつかあったので。
posted by (ヰ) at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30798287

この記事へのトラックバック