2009年07月24日

至極どうでもいいこと。

渋谷のバスターミナルを目にする度に、頭の中でconcept of loveが条件反射的に流れ出すのは普通デスヨネ?
posted by (ヰ) at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダマサレ。

平日に動けるときに行かない手はないと、苦手な電車にゆらゆら揺られて渋谷まで。目的はbunkamuraでの騙し絵展。
平日とはいえ、学生さんが夏休みという関係もあってか、想定以上のヒトの入りで思わず回れ右しそうになるも、ぐっとこらえる。冷静に考えると、葛藤と闘い自ずから騙されに行くとかどんだけ被虐趣味ですか、ワタクシ。

もともと、錯覚とかそっちに興味関心が強いというか、学生時代に進学選んだ理由がそもそもそれだったという程度に大好物。結局2時間ぐらいみっちり見て回りましたよ。
中には、当時九州在住の学生だったのに展示観るためだけに上京した程度に大好きなエッシャーや、Jのヒトの入院時に見舞いの品としてもってった本城直季のSmall Planetからのの写真とかもあり、童心に返ったかのようにテンション上がりまくった2時間でしたよ。

とりあえず、これから行こうというヒトいたら、ヒトツだけアドバイスというかなんというか。
ガチで観るつもりなら、会場内で有料で貸し出されている音声案内のための機材使うことお勧めしときます(余裕有ればの話)。芸術的素養とかの持ち合わせ乏しい自分だと、それがなかったら気付かなかったトリックとかいくつかあったので。
posted by (ヰ) at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

唐そば。

渋谷に出たので唐そばにいってみた。
しっかし、関東出てきて3年たつのだが、未だに井の頭線の改札越えてから方角を盛大に間違える。まぁ渋谷なぞ、bunkamuraか映画館にしか用ないからしゃーない気もするが。出てくる頻度高くもないし。

閑話休題(それはともかく)。
平日の昼間、ランチタイム過ぎてからの入店なのでさして混んでるわけでもなく、とはいえ客席それなりに埋まってる程度の人の入り。注文して待つことしばし、万能ねぎ、きくらげ、チャーシューの乗ったラーメンが出てくる。
味の方は極めて「普通の」とんこつラーメン。北九州住んでたときに普通に喰ってたような。ただ、その「普通」のラーメンにありつけたのはこっちに出てきて初かもしれない。
まー、間違いなく“とんこつ=博多”と思いこんでるヒトには勧められねぇな。個人的には学生時代思い出してなつかしさすら感じたんだけど。

ついでなんで蛇足。
こっちのヒトにはどーにも誤解されてるというか、混同されてるフシがあるんだが、基本的に博多と北九州ではラーメンの文化圏違うのよね。筑豊に近いと言われることもあるけど、独自進化遂げてきたっぽい部分あって、店ごとに味のベクトルかなり違ってる。なんにせよ北九州で昔っからやってるところで、博多ほどの極細麺使ってるところってぱっとは思い浮かばない。
posted by (ヰ) at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記